次から次に気になる無駄毛

最初はワキでした。抜いたり、剃ったりしていました。だんだんと皮膚が黒ずんできて固くなってきたが気になり脱毛をしました。

何年かは自分で処理をしていた頃のブツブツが気になっていましたが次第に跡は消えてきれいになりました。
病気で抗がん剤治療をした時に体中の毛がすべて抜け落ちました。

とても神経質になっていたのだと思います。菌という菌は私の命を奪うものだったので最善の注意をしていたのです。

抗がん剤治療が終了して少しずつ毛が生えてきたときに指の毛が気になり始めました。
男性のように長く濃い毛が生えてくるのです。指輪がとても似合うような指には思えませんでした。
しかも、毛がない状態を知ってしまっているからとても気になり、ライターで燃やしていました。

燃やしたところで完全に処理出来るわけでもありませんでした。
人から見えるところはすべて気になるようになりました。顔から腕に指先、足に足の指先まで脱毛をしました。

でも、脱毛出来なかったところがあります。鼻毛です。煙草を吸っているせいか太い長い毛が生えてきます。

レーザーで届く範囲はやってもらったのですが、鼻の中まではやってもらえませんでした。

エタラビ 体験

兄弟でもまったく違うんです

夫の家系は男が多いらしく、おじさんたちを見ていても、義父をみていても、80%の割合で皆さんハゲているんですよね。

歳をとってからハゲているのならまだあまり気にならないのですが、唯一気になるのは夫の弟さんです。彼はまだ30代前半なのですが、既に頭がやばいのです。

それとはまったく反対で、我が夫は彼の兄でありながら、髪の毛がフサフサで、なんだか同じ兄弟だというのに、なぜこれほど差が出るのだろうと不思議にさえ思えてきます。

ストレスでハゲる人も多いのは確かですが、夫の弟さんのハゲは明らかに家系からくる遺伝だと思うのです。

いつもハゲ頭の人を見て思うのは、同じハゲでもかっこよく見える顔つきの人と、かなり年齢よりフケ顔にみえてしまう人とに分かれてしまうなぁ、ということです。夫の弟さんは特に何らかの対策をしているとは思えないのですが、これからまだ恋愛もあるであろう年齢のときに、ちょっと不利ですよね。

これが例えば歌舞伎の市川海老蔵さんのような顔つきであればハゲでもまったく問題なくもてるのでしょうが、こればかりはどうしようもできないですよね。

http://産後抜け毛育毛剤jp.xyz/

鼻の下の無駄毛

普段、スキンケアには力を入れていますが、お化粧は適当です。

本当は、自然光のあたるところでお化粧したらいいんですが、部屋の構造上、私がメイクするところは暗い部屋で、照明に頼って毎朝お化粧しています。

いつもどおりにお化粧して出かけたときに、ふと、自分の顔をチェックしておこう、と思って、電車の駅にあるトイレの鏡を見たんです。屋内のトイレではなくて、外にあるトイレで、鏡は外に向かって付いているので、自然光がたっぷりあたっています。

見たときにびっくりして絶句しました。
鼻の下のうぶ毛がすごくて、、、。

たまーに、カミソリで顔全体のうぶ毛そりはしていましたが、普段暗い部屋でお化粧をしていると言うこともあり、目に付かないのですっかりサボってました。毛自体は薄いのですが、鼻の下なので意外と目立つ、、、。しかも、こんなところの処理もしてないなんて、だらしない女性っていう感じがすごい、、、。

あわててかみそりをコンビニに買いに行って、こっそり処理してから目的地に行きました。
脱毛したら、こんなわずらわしさから解放されるんだと思うと、ほんとやりたいです。

永久脱毛 口コミ

今日は念願のハワイアンバーベキューポーク食べてきました

最近、マクドナルドでハワイアンバーベキューポークなるもののCMをよく見かけるようになって、いつか食べるぞーと思っていたのですが、アプリを見ていたらなんと明日まで!?ということで、大慌てで今日早速行ってきました。

ハワイアンポークってそもそも何?って思ったんですが、まぁきっとハワイっぽいのかなと軽~い気持ちでアプリのクーポンを使って食べてみました。
見た目は、キャベツの千切りと薄切りのポーク?に薄いハンバーグで、それほどボリューム感はありません。

見た感じはHPで見たようにキレイにキャベツが乗ってると思いきや、そうでもなく、食べるたびにボロボロおちてちょっと食べにくい…
千切りなんだけど、長さがそれほどないので、結構ボロボロで、彼とか家族で来て食べると「食べ方汚いぞ」と言われてしまう予感。いや~一人で良かった。
でも、ハワイアンポークとやらは甘くて柔らかくてすごく美味しかったです。
これ、どうやって作るんだろう。

家で丼物にして出したらみんな大喜びしそうな味です。
前日にギリギリ食べられてよかった!
キャベツの食べにくさはあるけれどまた食べたい味です。